ねりまSSCとは?

HOME | ねりまSSCとは?

ねりまSSCとは?

/ nerima SSC

ねりまSSC(総合型地域スポーツクラブ)とは?

ヨーロッパで100年の歴史を持ち根付く「総合型地域スポーツクラブ」
これをモデルとして、練馬区では、文部科学省より都市型の総合型地域スポーツクラブ 育成モデル地区として指定を受け、区内6つの体育館を拠点に、SSC設立を推進して、 今では7つのSSCがNPO法人として立ち上がって活動しており、
平成24年度には 10周年を迎えました。その活動の趣旨は、
「誰でも」「いつでも」「世代を超えて」「好きなレベルで」「いろいろな種目を」地域に暮らす、みんなと共に楽しむことができるクラブライフを創っていくことです。
そのため、会員みんなが自主的にクラブ運営にたずさわり、スポーツを「する」だけで はなく、スポーツを「指導する」、クラブの運営を「サポートする」など自発的なボラン ティア精神をもって、「クラブの発展」に貢献することができる環境づくり、心豊かな人づくり地域社会づくりが大切と考えています。
つまり、スポーツは単にスポーツにとどまらず、教育や文化面のみならず、健康や福祉、産業、環境保全、暮らしやまちづくりなど、他の領域とも密接に関係し、心豊かな地域 社会の形成に大きな力となるもので、

  • 世代間の交流喪失や地域コミュニティの弱体化の問題
  • 子どもたちを取り巻く問題
  • 高齢化社会の問題
  • 学校運動部活動を取り巻く問題
  • 途切れるスポーツ環境の問題

の解決ともなります。
今後とも、ねりまSSCでは、子どもも大人も年代や性別、体力・技能、興味・関心、目的に応じて生涯にわたってスポーツを楽しめるよう「遊び」志向か「競技・能力」志向か「健康」志向かに合わせて、年代や性別ごと指導していくため、体育協会やレクリエーション協会と連携・役割分担することにより、様々なスポーツの普及・育成・強化 を図りながら、生涯スポーツ社会の架け橋となっていきます。